長期固定金利とミックスローンのメリットとは?

長期固定金利を利用したミックスローンの一般的な組み合わせは、変動金利や短期型の期間選択型固定金利等の返済額が安くなる金利を利用する人が多い状況です。
諸経費を若干上げてミックスローンを利用することを考えれば、中途半端な組み合わせにして返済額があまり変わらなかったり、リスクがあまり減少しなったりしたら意味がないからです。
金利を選ぶということはリスクの量を選ぶということなので、長期固定金利がリスクが少ない金利の代表で、変動金利がリスクが高い金利の代表であることを考えれば、その中間を選ぶミックスローンについては、この組み合わせが50%ずつになるのが一番わかりやすい選択になると思います。
中途半端な固定期間の金利を混ぜても効果があまりわからないのです。